5年前に注文住宅で一戸建てを購入しました。当時、家づくりに関して夫の母親が細かく口出しをしてきてとても苦労しました。同居ではないものの購入費用の一部を負担してもらう立場上、蔑ろにはできなかったのです。・鬼門・トイレは〇向きはダメ・吹き抜けは空調が効かないからダメ・屋根は切妻じゃないと家じゃない・和室は4.5畳はダメ、最低6畳・柱は絶対無垢・外壁は黒、白はダメ上記のような義母の意見を泣く泣く通した結果、面白味のない家になりました。飽きのこない家なのかもしれませんが、おしゃれな家、こだわりのある家に住みたかった私としては、飽きるもなにも最初から面白味のない家になってしまい、ずっと後悔しています。本当ならちゃんとした設計士がいるハウスメーカーを選びたかったのに、義母が前述の条件をあげてきたので地元のハウスメーカーに頼むことになりました。その時点でおしゃれな間取りや収納は諦めることになりました。今はインスタや街角で素敵な家を眺めては後悔する日々です。特にこだわりのない方は良いかと思いますが、ある程度こだわりがある方は最後まで納得できる家づくりができるよう、自分の意志を貫いてほしいと思います。でないと私のようにこれから何十年住む家を好きになれずに過ごすことになります。今はリフォームを夢みて貯金する日々です。